GLAY情報
★全国ホールツアー『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2011-2012 ”RED MOON & SILVER SUN”』開催中! ★同ツアー追加公演決定!4/19(木),21(土),22(日) 東京・日本武道館! ★3ヶ月連続CDリリース第3弾『Hope and The Silver Sunrise』&『HAPPY SWING 15th Anniversary Special Live〜We Love Happy Swing』Blu-ray&DVD発売中!

※ コメントは管理人の承認後に表示されます

2011年11月30日

福岡帰省3日目!〜姉の結婚式(Part2)〜

午前11時。披露宴が始まりました。
まずはBGMに乗せて、新郎新婦が入場。
姉も旦那さんも笑顔がいっぱいで、すごく嬉しそうでした。
2人が席に着いた後は、新郎の上司の方からお祝いのスピーチが。
いつもこのお祝いのスピーチを見て(聞いて)いると思うのですが、
スピーチしてもらう人を選ぶのって大変そうですよね。

やはり一番は新郎の直属の上司の方なんでしょうか?
私達の場合、もともとはバイト先が一緒で付き合い始めたので
バイト先の当時の上司にスピーチしてもらうというのも
アリな気がするのですが、
それはやはり現上司に失礼ですよね。
もっとも、元上司にお願いしたところで
仕事が忙しくて来てもらえないと思いますけど…w

と、話が少し脱線してしまいましたが、
スピーチの後は電報紹介、歓談の時間となりました。
この歓談の時間、新郎さんにとっては試練の時間ですよね。
なぜなら、たくさんの方にお酒を勧められるからw
姉の旦那さんはなんとか大丈夫だったようですが、
お酒に弱い人だと場合によっては
披露宴が台無しになることもあるようなので注意が必要ですw

歓談の後は、ケーキ入刀→新婦お色直し→新郎退場→新郎新婦入場
→カラオケタイムだったような気がします。
(記憶がちょっと怪しい…w)
ケーキ入刀のシーンでは、記念撮影タイムもあったのですが、
あいにくカメラを持ち合わせていなかったので
写真が撮れずに残念でした。
あと、カラオケタイムには
危うく歌を歌わされそうになったりもして大変でしたw

そしていよいよクライマックス。
新婦から両親へと贈られる”両親への手紙”です。
両親への手紙と言えば、一番感動する場面ですが、
私は姉が手紙を読み始めてすぐに泣きそうになってしまいましたw
それでも人前で泣きたくなかったので
最後まで何とか泣かないように我慢したのですが、
この調子では、自分が手紙を読む立場になった時、
間違いなく号泣するでしょうね。
現に、帰りの電車の中でシミュレーションしてみただけでも
すでに泣きそうになっていたのでw

その後、新郎新婦から互いの両親へと花束贈呈が行われ、
新郎の父、新郎からそれぞれお礼の言葉が述べられました。
こうして2時間半に渡る披露宴は
無事、結びの時を迎えたのでした。
(”最後”という言葉は忌み言葉にあたるので使わないんですね。
 結婚式に参加するのは2回目なのに初めて気がつきましたw)
posted by えみ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | DIARY 〜徒然なるまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

福岡帰省3日目!〜姉の結婚式(Part1)〜

いよいよ姉の結婚式当日。
朝早くからいそいそとドレスに着替えて結婚式会場へ。
今日の結婚式は10時から人前式、11時から披露宴だったのですが、
9時半頃には会場へ到着し
時間まで親類の方々と話をしていました。

…が、ここで思わぬトラブルが発生。
来る時には確かにバッグの上に乗せていたはずの私のショールが
気がつくとなくなっているではありませんか。
一体いつ落としたのか、会場内を探し回っても見つかりません。
そこで、もしかしたら駐車場から歩いて来る時に落としたんじゃないかと
一旦外に出て来た道を戻ってみたら…?
ありましたw
ちょうど道路を渡り終えたところに落ちていて
車にも轢かれず無事でした。
自分で買ったものならともかく、
以前母親に買ってもらった高級なショールだったので
失くさなくて本当によかったですw

そんなこんなで10時を迎え、人前式が始まりました。
人前式…という言葉は、あまり聞きなれないかもしれませんが、
教会式や神前式とは違って、形式や格式にとらわれず、
列席者に結婚の証人となってもらうスタイルの結婚式のことです。
今回はチャペルで行い、誓いの言葉、指輪交換、誓いのキスもあったので
どちらかと言えば教会式に近かったのかもしれませんw

人前式後、記念撮影を終えた後は
披露宴が始まる11時まで待機。
と、ここでまたトラブルが発生します。
実は今日、披露宴の席に亡くなった父の席も用意して下さったということで
家から父の写真を持ってくることになっていたのですが、
なんとその肝心の写真を母が忘れてしまったらしいんですw
そこで急遽、私がタクシーで家まで取りに帰り、
再び会場まで持ってくることに。
ただ、もう披露宴まで30分をきっていたので
時間的にはかなりギリギリです(自宅まで車で片道10〜15分)。

とりあえず、本当に間に合うのか不安に思いながらも
タクシーに乗って自宅へ。
でも、こ〜ゆ〜時に限って、踏み切りに引っかかるものなんですw
上り電車が来たかと思ったら下り電車が来て、
踏み切りが開くかと思ったら、また上り電車が来るという…。
どれだけ長時間待たせたら気が済むんですかねw
しかも、家から会場に向かう時にも踏み切りに引っかかってしまって
戻ってきた時には披露宴が始まる直前でした。
でも何とか間に合ってよかったです。
(Part2へ続く)
posted by えみ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | DIARY 〜徒然なるまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

福岡帰省2日目!〜Part3.『博多駅イルミネーション』

キャナルシティでショッピング&イルミネーションを満喫した後は
かなり早めのご帰宅モードへ。
実はこの日、家族全員で夕食に出掛けたいということで
母親から18時半か19時には帰ってくるように言われていたんです。
本来ならもっと遅い時間まで遊んでいたかったのですが、
こればかりは仕方ありませんねw

そんなわけで、いざ博多駅へ!と
キャナルを出発したまではよかったのですが…。
バスで帰ろうかと思えばバス停が見つからず、
徒歩で帰ろうかと思えば道が分からずで
かなり大変な思いをしました。
昔は普通に博多駅まで歩いて帰っていたはずなのに
数年経っただけでこんなにも道を忘れてしまうものなんですね…w

そしてやっとの思いでたどり着いた博多駅。
その外観にビックリしました。
まずは向かいの歩道から博多駅を眺めた写真がコチラ↓↓
hakata001.jpg
ちょうどX'masシーズンであったこともあって
数々のイルミネーションで彩られていました。
このイルミネーションは、駅の外通路にも飾られていて
まるで通路の天井一面に星が降り注いでいるかのような光景でした↓↓
hakata004.jpg
さらに、駅ビルの2階通路から眺めた駅前広場の写真がコチラ↓↓
hakata002.jpg hakata003.jpg
光輝くツリーと光のオブジェが
とても駅前広場だとは思えないような空間を作り出しています。
こうして見ると、なんだか遊園地にでもいるような気分になりますねw

ちなみに、あとになって調べて分かったのですが、
キャナルシティから博多駅へと続く並木道にあったイルミネーションも
この広場のイルミネーションと連動していたようです。
最初からイルミネーションを頼りに歩いていれば
迷わずに博多駅へとたどり着けたんですねw
もっとも、携帯を忘れてさえいなければ
ここまで迷うこともなかったのですが…w

こうして、福岡帰省2日目も無事に終えたのでした。
posted by えみ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | DIARY 〜徒然なるまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

福岡帰省2日目!〜Part2.『天神&キャナルシティ博多』

福岡タワーを出た後は、バスに乗って”天神”へ。
”天神”はいわゆる福岡の繁華街で
数え切れない程のお店が立ち並んでいます。
私自身、天神に行くのは数年ぶりだったのですが、
知らないうちにパルコやロフトなんかが出来ててビックリしました。
とは言っても、ロフトは2007年にオープンしてたみたいなんですけどねw

そんな天神では昼食を食べただけで
すぐに地下鉄に乗って”中洲”へと移動しました。
”中洲”はいわゆる歓楽街で、その規模は九州最大です。
大阪の北新地と並んで西日本一の歓楽街とも言われ、
また、東京の新宿・歌舞伎町、札幌・すすきのと合わせて
日本3大歓楽街と称されることもあるそうです。

…が!
もちろん、それが目的で中洲へやってきたわけではありませんw
今回の目的は、”キャナルシティ博多”へ行くことです。
福岡へ来られたことのある方ならご存知かもしれませんが、
キャナルシティはショッピング・グルメ・エンターテイメントなど
あらゆるお店が揃う複合商業施設です。
建物内部中央には、噴水広場と呼ばれるステージがあり、
日々いろんなイベントが行われています。
また、毎時0分には、音楽に合わせて噴水が踊る
ダンシングウォーターという噴水ショーも行われており、
本当に見所満載です。

そして!
クリスマスが近づいているこの時期、
キャナルシティの噴水広場は
数々のイルミネーションで彩られていました↓↓
canal005.jpg canal004.jpg
あいにく、一部の写真しか撮ることが出来ませんでしたが、
実際にはもっとたくさんのイルミネーションがあって
すごくキレイでしたよ。
ちなみにこの写真は、彼氏から送ってもらったものです。
(私の携帯のカメラは壊れている&それ以前に携帯を忘れていたためw)

このイルミネーション、クリスマス当日の12月25日まで見られるようなので
是非とも福岡へお越しの際には立ち寄ってみて下さいねw
Part3へ続く)
posted by えみ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | DIARY 〜徒然なるまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

福岡帰省2日目!〜Part1.『福岡タワー』

福岡帰省2日目。
今日は丸1日フリーということで
彼氏を連れて福岡観光へと向かいました。
まあ、観光…とは言いましても
ただ単に遊び回ってただけなんですけどね…w

まず最初に向かった場所は”福岡タワー”。
実は私、20年以上も福岡に住んでいながら
一度も福岡タワーに行ったことがなかったんです←
福岡タワーって、何気に交通アクセスが面倒くさいので
気軽に「行ってみよう!」っていう気にならないんですよねw
でも今回、彼氏を福岡の名所に連れて行くにあたって
どうしてもここだけは外せなかったので
頑張って行ってみましたw

そして実際に行ってみての感想は―――――
すごくよかったです!!
地上123mの展望室からは360°に渡って福岡の市街地を一望できますし、
本当に素晴らしい眺めでした。
特に私が行った日は天気もよく青空が広がっていたので
より一層キレイに見えましたね。
時間の都合で夜景を見れなかったのが残念でしたが、
昼間の景色も夜の景色も、福岡タワーの公式HPで見ることが出来ますよ!

ちなみに、福岡タワーについて調べている時に知ったのですが、
福岡タワーって、福岡で初めて認定された”恋人の聖地”なんだそうです。
展望室にはハート型のオブジェが設置され、
そのオブジェの周りには”誓いのフェンス”と呼ばれる柵があります。
そこに福岡タワーオリジナルのハート型南京錠、通称”愛鍵”を
愛の願いを込めてロックすると、
その2人は永遠に結ばれるという”愛の鍵伝説”があるのだそうです。
さすがに私と彼氏はもうそんなに若くないのでやりませんでしたが、
まだ初々しいカップルのみなさんにはオススメだと思いますw

福岡タワーは土曜日でもすごく空いている観光スポットなので
興味のある方は是非一度お越しになってみて下さいw
(Part2に続く)
posted by えみ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | DIARY 〜徒然なるまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。