GLAY情報
★全国ホールツアー『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2011-2012 ”RED MOON & SILVER SUN”』開催中! ★同ツアー追加公演決定!4/19(木),21(土),22(日) 東京・日本武道館! ★3ヶ月連続CDリリース第3弾『Hope and The Silver Sunrise』&『HAPPY SWING 15th Anniversary Special Live〜We Love Happy Swing』Blu-ray&DVD発売中!

※ コメントは管理人の承認後に表示されます

2011年07月03日

時と共に変わる日曜日の過ごし方

週に一度の日曜日、みなさんはどうやって過ごしてますか?
私は今のバイトを始めてから
土日祝日関係なく仕事になってしまったので、
基本的に毎週仕事をしています。
そして、世間一般の方々が休みである日曜日は
当然のごとくお店が忙しくなるため、
私はもうすっかり日曜日が嫌いになってしまいました…w

でもそんな私も、学生時代は普通に日曜日が休みだったはずです。
もうかれこれ8年以上も前の話になりますが、
ちょっと記憶を呼び起こしてみますかねw

【大学時代】
日曜日と言えば…アルバイトをしてたような気がしますw
今とは違ってデータ入力の仕事でしたし
(しかも飲食OK!音楽聞くのもOK!)
時間も12〜21時とか15〜21時とかだったので
今よりは全然ラクでしたね〜。
あと、バイトのない日は歩いて40分のところにあるジャスコに
1人で遊びに行ってました…w
基本的に、お店を見て回るのが好きだったんですよね。
そして、帰りはマックを買ってタクシーで帰ってきてました。
贅沢ではなくて、夜道を歩いて帰るのが危険だったからですよ?w

【高校時代】
う〜んと…。たぶん、高校生の頃は勉強してたと思います…w
進学校だったので、土日にやる課題とか多くて
その週の授業の復習と翌週の授業の予習もやらないといけなかったので
本当に勉強ばっかしてた気がします。
今思えば、もっと友達と遊んでればよかったですね…。

【中学時代以前】
中学生の頃までは、普通に家でゴロゴロしてましたw
だいたい朝起きると、お父さんがステレオで
”BEATLES”とか”VENTURES”とかの曲をかけてて
毎週それを聞くのが日課になってた気がします。
おかげさまで、その曲達は自然に覚えちゃいましたけどねw

こうしてみると、やっぱり中学以前は幸せでしたね〜。
実家でゴロゴロして、TVを見て、出されたご飯を食べて
沸かしてもらったお風呂に入り、愛犬と戯れる…w
今じゃ考えられない過ごし方です。
一人暮らしを始めたら、1日の休みなんて
家事をやるだけで終わりますからねw
またいつか、こんな日曜日を過ごせる日が来るのでしょうか?w

ちなみに私の夢は、日曜の朝に自宅のテラスルームで
優雅な朝食タイムを過ごすことですw
posted by えみ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | MEMORY 〜昔のおもひで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

”合唱コンクールの定番曲”と言えば?

今日は仕事帰りに
『学生時代に合唱コンクールでどんな曲を歌ってたか?』
という話になりました。
いつも突拍子もないところから話が始まるので
何でこの話題になったのかは覚えていませんが、
歳の離れた子でも同じ曲を歌ってたりして
意外に面白かったですw

その中でやはり一番の定番曲は『大地讃頌』でした。
この曲は地域・年齢関係なく、
ほぼどこの学校でも歌われてるみたいですね。
私の母校では、中学3年時の課題曲でしたが、
みなさんの学校ではどうでしたか?

ちなみに、私が覚えている限りの合唱コンの曲は以下の通りです。

・青葉の歌
・大空賛歌 ※中学1年時の課題曲
・怪獣のバラード
・河口
・消えた八月
・空駆ける天馬
・時の旅人
・名づけられた葉
・涙をこえて
・マイバラード
・道
・わが里程標

ほぼ全部、中学3年の時に各クラスが歌った自由曲ですけど…w
なぜか中学1,2年の時の曲は覚えていませんw

この中(課題曲は除く)で私が実際に歌ったのは、
『河口』と『涙をこえて』です。
『涙をこえて』はどうか分かりませんが、
『河口』はあんまり有名じゃないかもしれませんね〜。
なんせ内容が福岡にある”筑後川”の歌なのでw
ただこの歌、かなりのソプラノ殺しなんですよ。
後半、ソプラノパートの高音がハンパなくて…。
私も当時死ぬ気で練習しました。
興味のある方は是非一度聞いてみて下さいねw

でも、最近の合唱コンクールって”J-POP”の曲が多いみたいですよね。
それはそれで悪くないと思うのですが、
個人的にはここに挙げたような古き良き歌の方が好きです。
まあ、それも時代の流れなので仕方のないことなんでしょうけど
学校の伝統みたいなものがなくなる気がして。
こんなこと言ってると「年寄りの戯言だ」って言われちゃいますかね…w

そんなわけで今日は、”合唱コンクールの歌について”でした!
posted by えみ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | MEMORY 〜昔のおもひで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

一大ブーム(?)を巻き起こした”巨大迷路”

みなさん、”巨大迷路”ってご存知ですか?
昭和のとある時期、ものすごく流行ってた迷路なんですけど
私も小学生時代、何度か行ったことがあります。
もしかしたら、知らない方もいらっしゃるかもしれないので
簡単に説明だけさせて頂きますと、
大きな板の壁で仕切られた広大な迷路の中を
チェックポイントを目指して進んで行き、
全てのチェックポイントを通過して出口に出ればクリア!
となる屋外設置型(?)の迷路です。

でも、単なる迷路だと思って侮ってはいけません。
場所にはよるかもしれませんが、迷路の広さが半端ないですし、
中には立体交差してるところなんかもあって
何が何やら本当に分からないですよw
一応、チェックポイントがある場所は
2F建ての小屋(?)みたいなのが立ってて目立つようになってますが、
そっちを目指して歩いていってても、
絶対に壁に遮られて、曲がらされるんですよ〜。
たまに立体交差の上にいる時にカンニングしてみるも、
大抵、空振りに終わりますし…w
そのためか、所々にリタイア用の出口が設置されています。

ただ私の場合、巨大迷路に行ったのが子供の時だったので
本当に難しかったのかどうかは断言できませんw
もしかしたら、大人になった今なら
簡単にクリア出来るかもしれませんしね〜。
そう考えると、一度行ってみたい気もしますが、
今はもう、あんまり残ってないらしいですね。
最盛期には100個以上も存在した巨大迷路も
一過性のブームで終わってしまったため、
現在では十数個にまで減ってしまったそうです。

それじゃあ無理かもな〜なんて、ちょっと諦めていたのですが、
なんと、ありましたよ!巨大迷路。
それも私の実家の近くにw↓↓
 『海ノ中道海浜公園〜エジプト迷路』
規模はかなり小さそうではありますが
ここなら実家に帰った時に遊びに行けそうですw
実家に帰るのがいつになるか分かりませんが、
今度帰った時には、是非遊びに行ってみたいですね〜。
もし遊びに行けたら、ここで結果をご報告しますw
posted by えみ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | MEMORY 〜昔のおもひで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

昔よくやってた手遊び唄(?)

最近、バイト先の後輩の子と昔の話をよくするのですが、
その中で懐かしい遊び(?)を思い出しました。
なぜか、29歳の私と19歳の後輩の女の子だけが知っていて
その間に位置する後輩達は知らなかったのですが・・・

「せっせっせ〜の味噌(もしくは塩)ラーメン。味噌ラーメン」
「ご〜ぼ〜うに、しいたけ、にんじん、あ〜じ〜の〜も〜と」
「ほっ!」
「ゆ〜で〜た〜ま〜ご」
「ほっ!」
「ぐるっと回して、じゃんけんぽんっ!」

ってやつですw
皆さんはご存知ですか?
私は一体いつどこでこれを覚えたのか覚えていないんですが、
気がついた時にはやっていました。
後輩の女の子は、親戚の人から教えてもらったらしいです。

やっぱりこれって、かなり昔の遊びなんですかね〜。
私の勝手な偏見ですが、こういった手遊び唄は
昭和の時代で終わっちゃってる気がするんですw
少なくとも、上は私の姉世代までは知ってると思うんですが、
下はどの世代まで知っているのか・・・。
とりあえず、バイト先でリサーチをかけてみようと思います。
(あ、結果報告はたぶんしませんよw)

あと、せっかくなので、TERUさんにもTwitterで聞いてみよう!
さすがに返事はこないと思いますけどねw
姉と同世代なので、もしかしたらご存知かもしれないです。
手遊び唄って、久しぶりに思い出すと面白いですよね。
posted by えみ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | MEMORY 〜昔のおもひで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

過去の産物から発見した興味深い情報。

今日、とある目的で過去のHPデータを見ていたら、
ちょっと興味深いものを見つけてしまいました。
それは、2004.11〜2005.03までの日記のバックアップデータ。
まさかこんなものが残っていたとわ!
当然、気になって覗き見しちゃいますよね〜w

でも、実際に見てみて、あまりの内容のひどさにビックリ。
私の廃人のような生活っぷりが赤裸々に書かれていました・・・w
しかも、今の勤め先とか名前出しちゃってますし。
この頃は怖いもの知らずだったんですね、きっと。
そして何より、元カレとのことが書いてあるのに本気でげんなり。
今となっては”若気の至り”ですよ、こんなの。
(↑思い出してちょっとイラっとしてますw)

ただ、そんな数ある記事の中で、ちょっと気になるものを見つけました。
その元データがコチラ↓です。

◆ 2005年3月6日の日記・タイトル『リアル・ドラえもん』◆
何気にインターネットを見ていたら、驚くべきプロジェクトを発見した。
なんと、某企業(隠す必要あるのかなw)で、
リアル・ドラえもんの開発が進められているらしい。
しかも、目標は2010年。
あと5年しか期限がないのに、ドラえもんなんて作れるのかしら?
まあ、少なくとも四次元ポケットの実現は無理だよねw
ましてや、タイムマシーンなんて、遠い夢。
でも、技術者からしてみれば、きっと長年の夢なんだろうな〜。
私も工業大学でてるから、どちらかというと実現したい派だしw
もし自分が開発にかかわってたら、
何が何でも実現したいって考えると思う。
夢があるっていいことだよね。
やっぱり、私もそ〜ゆ〜世界に進めばよかったかなw
だけど、やりたいことって、
仕事になると責任とか義務とかがのしかかってきちゃうから、
どうしても気持ちが変わっちゃうと思うんだ。
そう考えると、やりたいことを仕事にするのって結構難しいよね。
リアル・ドラえもん、ぜひぜひ実現してもらいたいものですw(終)

え〜っと・・・w
どこから突っ込めばいいのか自分でも分かりませんが、
とりあえず、この開発は実現されていませんよね?w
リアル・ドラえもんが完成したなんて話、聞いたことないですし。
この当時は、まだ5年の猶予があったわけですが、
やはりたったの5年では、ドラえもんの実現は無理だったようですw
ってか、そもそも某企業って、どこの会社なんでしょう?
書いた本人が覚えていないので、全く分からないんですが・・・w
今になって、余計に気になりますね〜。

過去の日記、イイ思い出もイヤな思い出も詰まっていますが、
こ〜ゆ〜歴史が分かるのは面白いなって思います。
いま書いているこのブログも、最初の頃の内容を見たら
同じように感じるのかもしれませんねw
posted by えみ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | MEMORY 〜昔のおもひで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。